堤歯科・小児歯科クリニック 新患・急患随時受付 土曜診療
ホワイトニングのすすめ

歯の明度を上げて、歯のなかから白くする「ホワイトニング」で、誰もが憧れるキレイな白い歯に!

キレイな白い歯は、気分も明るくなり、誰もが憧れるものですが、お茶やコーヒーを飲んだり、(人によっては)タバコを吸ったりしていると、それらに含まれる「色素」が歯の内部まで浸み込んでしまって(毎日欠かさず歯磨きしていても)歯がくすんできたり、黄色くなってきたりします。 また、年齢を重ねるにともなって、歯は自然と黄色くなってきます。
 
このように、変色してしまった歯を白くするには「ホワイトニング」がおすすめです。ホワイトニングは、歯磨きや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の汚れを、キレイにして歯を白くする方法です。 歯のなかにある色素を分解して、歯の明度を上げて白くしていきます。
 
このホワイトニングには、
①自宅で、マウスピースとホワイトニングジェルを使って行う「ホームホワイトニング」
②歯科医院で、歯の表面に薬剤を塗って光を当てて歯のなかの色素を抜く「オフィスホワイトニング」
③歯科医院でオフィスホワイトニングを行った後に、自宅でもホームホワイトニングを行う「デュアルホワイトニング」
の3つの方法があります。

自宅で手軽に! ホームホワイトニングからはじめましょう。

まずは、最も手軽な「ホームホワイトニング」がおすすめです。ホームホワイトニングは、(歯科医院で作製した)マウスピースにご自身で薬剤を入れて、毎日2時間ほど装着するだけ。歯科医院に定期的に通う必要もなく、自宅にいながら就寝中や家事をしている時間などを利用して、簡単に行える方法です。
ホワイトニング

※上記は一例です。ホワイトニング効果には個人差があります。


 

まずは歯のチェック&マウスピースの作製。

ホームホワイトニングを始めるにあたっては、まず歯科医院で、歯に問題がないかどうかをチェックするとともに、(歯に汚れのついた状態ではホワイトニングの効果が出にくいために)歯垢・歯石除去などのクリーニングを行います。
その後に(歯型をとって)ご自分の歯に合わせたホワイトニング用マウスピース ※1を作製し、専用キット(マウスピース、ホワイトニングジェル:4本、ホワイトニング用シェードガイド:歯の色見本)をお渡しします。
(※1)マウスピースの作製には、約3~4日かかります。
 
ホワイトニング用専用キット

ホワイトニング用専用キット


 

いよいよ自宅でホワイトニング開始!

ご自宅で、マウスピースの内側に、ホワイトニングジェル ※2の1回分・約0.5ml(1本の歯に対して米粒2~3粒の大きさくらい)を流し込んで、歯に装着し、そのまま2時間ほど装着し続けます。どのくらい白くなったかは、マウスピースを取り外した後に(歯を鏡に映したりして)「ホワイトニング用シェードガイド」と比べて確認すると実感できます。なお、ホワイトニングを行っている期間も、いつも通りしっかりと歯磨きを行うことが大切です。
(※2)ホワイトニングジェル・1本で、6~7回分が目安となります。
 
ホワイトニング用シェードガイド

ホワイトニング用シェードガイド


 

1ヶ月後に歯科医院で効果をチェック!

3~4週間後に、歯科医院にお越しいただいて、最初(=ホワイトニングを始める前)の記録と比較して、ホワイトニング効果をキチンとチェックします。
 

これからも、ずっと白さを維持しましょう!

せっかくホワイトニングで歯が白くなっても、その後に何もしなければ、緩やかにホワイトニングの効果は「後戻り」してしまい、数ヶ月~1年くらいでホワイトニングを行う前の状態に戻ってしまいます。そうならないように、白さを維持するには、追加のホワイトニングが必要です。これを「タッチアップ」と言い、ホワイトニング後の大切なケアのひとつです。 このタッチアップために、ホワイトニングジェルや(予備用として)マウスピースを追加でご購入いただくことができますので、引き続きご自宅でホワイトニングを続けてください。
なお、ホワイトニングの効果を持続させるためには、日頃のケア・定期検診・クリーニングなどによって、口の中をきれいにしておくことが大切なのは言うまでもありません。
 

「早く白い歯に!」や「もっと白い歯に!」をお望みの方に…

ホームホワイトニングは、薬剤を深く浸透させることによって白さを長期間保つことができるのですが、濃度の低い薬剤を使うために白くなるのはゆっくりです。
「手早く歯を白くしたい」という方には、1回の通院で歯を白くすることができる 「オフィスホワイトニング」 があります。
当院では、オフィスホワイトニングの際には、ホワイトニング用機器「ブリリカ ビアンコ」(東京技研製)を使用しています。この機器は、従来のオフィスホワイトニング機器と比べて、熱を出さないために安全で、しかも短時間でホワイトニングを行うことができます。
 
ブリリカ ビアンコ
 
ブリリカ ビアンコ

 
さらに、歯を手早く白くして、その白さを長期間維持する方法として 「デュアルホワイトニング」もあります。デュアルホワイトニングは、歯科医院でのオフィスホワイトニングと、ご自宅でのホームホワイトニングを組み合わせたもので、歯を短時間で自然な明るい白さにして、なおかつ継続的に白さを維持することができます。
このデュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングだけ(または)ホームホワイトニングだけでは達成できないレベルまで歯を白くすることができるという「相乗効果」もあります。
 

ホワイトニングの費用は、どのくらい?

ホワイトニングおよび追加用薬剤などにかかる費用は、以下の通りです。 ※価格はすべて税込です。

ホームホワイトニング専用キット

32,400円(マウスピース+ホワイトニングジェル:4本)

[ホームホワイトニング用]追加ホワイトニングジェル

10,800円(ホワイトニングジェル:2本)

[ホームホワイトニング用]追加マウスピース

3,240円(1個)

オフィスホワイトニング

32,400円(上下前歯6本:合計12本)

※追加…歯1本につき、2,160円プラスとなります。

デュアルホワイトニング

64,800円(上下前歯6本:合計12本)

※ホームホワイトニング用の専用キットの価格は含まれておりません。

[デュアルホワイトニング用]追加ホワイトニングジェル

21,600円(ホワイトニングジェル:4本)

[デュアルホワイトニング用]追加マウスピース

3,240円(1個)

お問い合わせ
お問い合わせ・ご相談がございましたら、下記までお気軽にご連絡ください。
TEL:049-254-0581